分科会

日本粉体工業技術協会では、粉体技術の進歩向上を図るために、産官学が協力して、技術分野別に14の単位操作・常置型分科会と6の目的指向・プロジェクト型分科会の合計20の分科会を設けています。
それぞれの分科会は、年間2~4回の分科会本会合を開催し、講演・技術討論及び工場や研究施設の見学を行なうほか、当該分野の技術書の編集・発行も行ない、また、分科会間、或いは他の学会などとのジョイントミーティングも開催して、分野間並びに産学官の交流を通じて、技術分野毎の情報収集と成果の発信並びに近未来技術への探求を行なっています。
それぞれの分科会は、技術分野別に、大学、公的機関(学、官)の学識経験者から委嘱された正副コーディネータ及び法人会員(産)の中から選出された正副代表幹事を含む若干名の幹事により運営されています。別に、“分科会運営委員会”が設置されて、分科会運営方針を統括しています。

 

今後開催される分科会

8月
31
粉砕&混合・成形合同分科会(2020年8月31日) @ 東京/㈱LIXIL
8月 31 @ 13:30 – 16:55

開催案内はこちら↓↓からご確認いただけます。
【粉砕分科会】・PDF形式 ・Word形式
【混合・成形分科会】・PDF形式 ・Word形式

国際粉体工業展東京2020

入会ご検討中の皆様へ

法人会員様は分科会の幹事になり
分科会運営に参画することができます。
協会会員リストはこちら
入会のメリットなどはこちらをご覧ください

分科会幹事様用ページ