APPIEメールマガジン

トップページ > APPIEメールマガジン

APPIE(日本粉体工業技術協会)メールマガジン11月号 (vol.165)2022/11/15発行

今月のトピック

  1. 「国際粉体工業展東京2022」併催行事の聴講申込受付を開始しました!
  2. 教育部門より
    • 粉体技術者養成講座【粉砕】申込受付中!
    • 粉体技術者養成講座【ろ過】申込受付中!
    • 第71回粉体技術専門講座(粉体ハンドリング分科会企画)募集開始!
    • 2022年度開講予定のお知らせ
  3. 分科会参加募集のお知らせ
    • 合同分科会(微粒子ナノテクノロジー・計装測定) 2022.11.25,28[オンライン講演会]「液中微粒子の基礎現象と特性評価の最新動向」
    • 湿式プロセス分科会 2022.11.25「「3Dセラミック造形」について製造工程の見学と講演会」
    • 食品粉体技術分科会 2022.12.2「「AI技術の活用」をテーマとした講演会と(株)サタケの見学会」
    • 晶析分科会 2022.12.6「[医薬品の連続合成]最近のトレンド・合成装置・シミュレーションに関しての講演会」
    • 乾燥分科会 2022.12.8「[オンライン講演会]IDS(国際乾燥シンポジウム)における乾燥技術の動向と国内企業の最近取り組み」
    • 合同分科会(粉体ハンドリング・輸送) 2022.12.15「「空気輸送の基礎から近年の動向」をテーマに技術講演会と製品プレゼンテーション」
  4. 産学技術交流推進部門より
    • 技術相談受付中!!
  5. 「粉体技術」誌 購読のおすすめ&広告募集のお知らせ
  6. PRコーナー無料広告募集のお知らせ

協会会員企業PRコーナー

アルテアエンジニアリング株式会社

アルテアエンジニアリング株式会社
Altair EDEM

11/30(水)開催の「ATCx DEM」では、重機、鉱業、金属、化学、医薬品等の粒状材料のシミュレーションについて各社が講演します。(参加無料・同時通訳付き)

※協会会員様サービスとして、PRコーナーに掲載する無料広告を募集しています。詳細は文末の募集記事をご覧ください。

1「国際粉体工業展東京2022」併催行事の聴講申込受付を開始しました!

POWTEXTOKYO2022

展示会開催にあわせ、一般社団法人日本粉体工業技術協会ならではの併催イベントを行います。
対人対応が少なく、スムーズにご入場いただけます。
入門セミナーや最新情報フォーラムなど20以上のプログラムをご準備しました。
ぜひお早めにお申込みください。

 【会期・会場】
  2022年12月 7日(水)-9日(金)|東京ビッグサイトでリアル開催
  2022年11月21日(月)-2023年1月27日(金)|Web上でのオンライン開催

出展企業一覧を公開中! >>> https://www.powtex.com/tokyo/2022/common/pdf/exhibitors.pdf

2教育部門より

粉体技術者養成講座【粉砕】申込受付中!

粉砕の基礎から応用までを学ぶ。具体的には粉砕の基礎、粉砕機の分類と構造、シミュレーション、
粉砕技術の応用などを座学で講義する。次に実験で粉砕機を操作し、座学での内容を確認し、
粉体原料の粉砕による粒子径分布測定など、粉砕品の特性評価の実習や、その結果についてのレポート作成を行う。
さらに、粉砕シミュレーションの実習によって、DEMシミュレーションによる解析技術も学ぶ。
これらを通じて粉砕で起こる様々な現象を体験・習得する。

  日 時:2023年1月12日(木)~13日(金)
       1日目 10:00~17:25   2日目9:00~17:00
  会 場:広島/株式会社広島メタル&マシナリー
  申込締切日:2022年12月16日(金)(ただし定員になりましたら、締め切ります。)

粉体技術者養成講座【ろ過】申込受付中!

プラント設計、保全、生産に携わるエンジニアを対象に、ろ過に関する実践的な知識を習得し、
改善活動や問題解決に役立てることを目指します。まず、ろ過の基礎理論を解説します。
つづいて、ろ過装置およびろ材の特徴と選定法、最近の技術動向について紹介します。
さらに、フィルタープレスを用いて複数の条件で定圧ろ過実験を行い、実験結果の解析と考察を行います。

  日 時:2023年2月2日(木)~3日(金)
       1日目 10:00~17:30   2日目 9:00~16:00
  会 場:1日目 オンライン  2日目 大阪/関西金網株式会社
  申込締切日:2023年1月16日(月)(ただし定員になりましたら、締め切ります。)

第71回粉体技術専門講座(粉体ハンドリング分科会企画)募集開始!

粉粒体プラントは、粉砕・分級などの単位操作だけでなく、各単位装置を効率よくつなぐハンドリングシステムの組み合せで構成されています。すなわち、粉粒体ハンドリング技術は、人間の体で言えば血管や神経系であり、各部位の性能を十分に発揮させるための基幹です。
粉粒体ハンドリング技術は、一般には粉粒体の形状や物性の変化を伴わない操作技術と考えられており、「貯蔵」「輸送」「供給」「充填・包装」「計量」の5技術に、それらの基礎となる「粉体物性」を加えることで、実践的な粉粒体ハンドリング技術になります。
本専門講座では、2018年3月に当分科会が刊行した「粉粒体ハンドリング技術」(アンクベルジャパン)を参考書とし、プラントを設計する上で重要な「粉体物性」「供給」「輸送」に関する技術ならびに実践的な「プロセス設計法」を修得できるよう、最新の情報を交えながら、設計・運転の実施例、トラブル事例と留意点を具体的に紹介します。

  日 時:2023年2月22日(水) 10:00~17:05
  会 場:東京/日本大学理工学部 駿河台キャンパス1号館
  申込締切日:2023年2月3日(金)(ただし定員になりましたら、締め切ります。)

2022年度開講予定のお知らせ

2022年度開講予定のセミナー・講座をHPにて公開中です。

募集を開始いたしましたら、協会メールマガジンやHPにて告知いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

3分科会参加募集のお知らせ

[オンライン講演会]「液中微粒子の基礎現象と特性評価の最新動向」

2022年度第2回微粒子ナノテクノロジー・計装測定合同分科会

日 時:
2022.11.25(金)13:30~17:30、11.28(月)13:30~17:15
場 所:
Zoomによるオンライン開催
定 員:
80名
締切日:
2022.11.24(木)

「3Dセラミック造形」について製造工程の見学と講演会

2022年度第1回湿式プロセス分科会

日 時:
2022.11.25(金)12:45~17:00(見学・講演)、~19:00(懇親会)
場 所:
滋賀/(株)写真化学、アーバンホテル草津
定 員:
30名
締切日:
2022.11.15(火)

「AI技術の活用」をテーマとした講演会と(株)サタケの見学会

2022年度第1回食品粉体技術分科会

日 時:
2022.12.2(金)13:00~15:45
場 所:
広島/(株)サタケ
定 員:
40名
締切日:
2022.11.11(金)

[医薬品の連続合成]最近のトレンド・合成装置・シミュレーションに関しての講演会

2022年度第2回晶析分科会

日 時:
2022.12.6(火)13:30~16:30(講演会)、16:30~18:30(交流会)
場 所:
東京/同志社大学 東京オフィス
定 員:
30名
締切日:
2022.11.30(水)

[オンライン講演会]IDS(国際乾燥シンポジウム)における乾燥技術の動向と国内企業の最近取り組み

2022年度第1回乾燥分科会

日 時:
2022.12.8(木)13:00~17:30
場 所:
Microsoft Teamsによるオンライン開催
定 員:
40名
締切日:
2022.11.18(金)

「空気輸送の基礎から近年の動向」をテーマに技術講演会と製品プレゼンテーション

2022年度第2回輸送分科会・第3回粉体ハンドリング分科会

日 時:
2022.12.15(木)13:30~18:00
場 所:
東京/日本大学 理工学部 駿河台校舎 1号館134号
定 員:
50名
締切日:
2022.12.5(月)

※新型コロナウイルスの影響の為に予定変更となる可能性があります。

最新の分科会開催予定は、協会ホームページ>分科会、もしくは
協会ホームページ>イベント・セミナーからご確認いただけます。

4産学技術交流推進部門より

技術相談受付中!!

粉・粒でお困りのこと なんでも相談にのります!
粉体技術関連の研究者への相談をご希望の方に研究者を無料で紹介します。

粉体や粉体機器・装置を取り扱われている方、粉体の取り扱いや機器・装置のトラブルでお困りの方、あるいは技術課題や研究開発の技術相談を希望される方は是非ご利用下さい。

5「粉体技術」誌 購読のおすすめ&広告募集のお知らせ

「粉体技術」誌は、協会が編集、発行する、粉体産業に係わる方々のための月刊総合情報誌です。

最新号・年間購読・バックナンバーのご注文は、日本粉体工業技術協会オンラインショップからお手続き下さい。

オンラインショップ

クレジットカード決済も可能です。

バックナンバーはこちらからご購入いただけます。
https://www.appieweb.shop/shopbrand/backnumber/

広告募集中
https://appie.or.jp/shirumanabu/pbulishing/funtaigijyutu/#funtaigijutsu_kokukoku

お申込みは最少3ヶ月単位で受付けています。
詳しくは「粉体技術」誌お問い合わせフォーム
https://form.run/@inquiry-magazine
からお問合せ下さい。

6PRコーナー無料広告募集のお知らせ

(協会会員限定)APPIEメルマガに貴社の広告を載せませんか?(掲載無料)

配信実績約60,000件のAPPIE(日本粉体工業技術協会)メールマガジンで貴社をPRできます。

掲載された会員様からは「自社ホームページアクセス数が激増した」とのお声をいただいております。
ぜひこの機会に新製品紹介など貴社PRにお役立てください。

  • 掲載内容: 写真 + 貴社名 + 製品名 + 全角100文字程度の宣伝文 + 貴社WEBサイト該当ページへのリンク(URL)

掲載は無料です。先着順で毎月2件程度掲載する予定です。
1. 貴社名 2. 製品名 3. 全角100文字程度の宣伝文 4. 貴社WEBサイト該当ページへのリンク(URL) を明記の上、
写真(画像ファイル)を添付し、 newsletter@appie.or.jp 宛にメールでお申込ください。
メールのタイトルは「会員広告申込」としてください。よろしくお願いいたします。

  • 協会の会員様には様々な会員特典がございます。
    非会員の皆様、是非入会をご検討ください。
    会員特典についてはこちら↓をご覧ください。
    https://appie.or.jp/introduction/how_to_join/
  • 本メールは、日本粉体工業技術協会会員、あるいは協会が主催する各種セミナー、粉体工業展等の催しにご参加頂き名刺交換させていただいた方々やメールアドレスをご登録いただいた方々にお送りしております。
    本メールは発信専用アドレスより送信していますので、返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
    配信先変更・配信停止のお手続きは以下↓からお願いいたします。
    https://appie.or.jp/appie_newsletter_bn/
PAGE TOP