入会のご案内

トップページ > 入会のご案内

会員特典

協会会員のメリット

日本粉体工業技術協会は、粉体に関する鉱工業技術の開発及び普及を通じて粉体関連工業の発展を図り、わが国経済の健全な発展と国民生活の向上に寄与することを目的とした一般社団法人です。
この目的達成のため、粉体関連企業と学官界の学識経験者が会員となり活動を行っています。

1最先端情報の入手、人脈形成や人材育成

分科会活動

粉体工業技術の進歩向上をはかるために、技術分野別に21の分科会が設けられています。会員企業ご所属の方は、各分科会が主催する講演会や見学会に会員価格で参加できるだけでなく、ご希望の分科会の運営メンバーとして参画することができます。分科会活動に参画することで、関連する企業や学識経験者との交流を深め、各分野の最先端情報の入手、人脈形成や人材育成にご活用いただだけます。

協会本部活動

会員企業ご所属の方は、総会や定例会合技術情報交流懇話会などの会合に参加できます。業種の異なる方々や学識経験者との交流は 知見や人脈を広げ、ビジネスのヒントや新技術動向の情報入手に繋げていただけます。

2粉体技術向上へのチャンス

講演会、粉体技術を学ぶためのセミナーや教育講座を開催し、国内外の情報発信や人材育成の場を提供しています。また、海外の展示会と協賛し、出展する共同ブースや協会ブースも企画しています。会員企業はこれらを会員価格で利用できるだけでなく、これらの企画や運営に参画して積極的に情報を受発信することや、業界の発展に貢献することができます。

3数々の会員割引

本協会が主催する粉体工業展への出展料が割引されます。

本協会の主催および関連団体と共催する教育講座講演会研究会各種セミナーなどへ会員価格でご参加いただけます。

本協会は日本産業規格(JIS)試験用粉体や、各種の標準粉体を会員特別価格で販売しています。

4「粉体技術」誌の定期送付、専門技術書の割引入手

会員企業には本協会の月刊誌「粉体技術」を毎月送付いたします。本誌は粉体業界、粉体技術に係わる多彩な記事とともに、協会の事業・会合・出版物等についての情報が満載されています。

会員企業は協会が編さんし刊行された専門技術書籍を割引価格で入手できます。また、各種報告資料や教育資料を閲覧することができます。

5協会ホームページで会員企業のPRの場を提供

協会のホームページでは、「粉体の技術を探す」コーナーを設けています。当コーナーでは探したい技術に関連した会員企業にリンクさせており、会員事業のPRができます。

6公益活動への参画

粉体に関連するISO,JISなどの規格や協会規格の作成・改訂などの規格制定に関わることで、より深い情報収集ができます。

7表彰制度

毎年5月の定時総会における「粉体工業功績者表彰」のような会員企業の従業員に対する表彰など、種々の表彰制度があります。

入会金・年会費

法人会員 賛助会員
入会金 ¥100,000 ¥100,000
年会費 ¥180,000 ¥180,000
  • 途中入会の場合は、年会費は月割りとなります。
  • 不課税となります。
  • 賛助会員は本会の目的に賛同して事業に協力される団体(総会における決議権はありません。)

よくある質問

Q1:金銭的にはどのようなメリットがあるの?
  • 会員には、粉体工業展の出展料など数々の会員割引があります。
    例えば東京や大阪で開催される粉体工業展への出展料が1小間当たり40,000円~50,000円割引になります。例えば東京粉体工業展4小間の出展では、約160,000円割安になります。
  • 各種シンポジウム、フォーラム、セミナーに会員価格で参加できます。
    例えば、毎年定期的に開催される粉体入門セミナー、粉体エンジニア早期養成講座や粉じん爆発・火災安全研修に参加すると、毎回約10,000円以上割安になります。
  • 粉体工学会や日本エアロゾル学会との共催行事や、その他多くの後援・協賛行事にも割安に参加できます。
Q2:どの企業でも入会できるの?いつでも入会できるの?
  • 日本において登記された法人(内国法人)が正会員の対象となります。また、外国法人は準会員の対象となります。会員の代表者で構成される理事会での承認により入会が認められます。
  • いつでも入会ができます。会費は入会月からの月割り(15,000円/月)となります。
Q3:分科会に参加したいのだが?
  • 21の分科会が年間延べ約80回の会合を開催し、最先端の技術に接する機会を提供しています。講演会や見学会などは非会員にも門戸を開放しておりますので、ご入会の検討を兼ねての参加も歓迎しております。
  • 入会されますと、ご希望の複数の分科会に参画することができ、技術的興味を共にするメンバーとの活動を通じて最新の粉体技術に触れるチャンスを増やすことができます。
Q4:技術情報交流懇話会とはどんな行事ですか?
  • 産と学、メーカーとユーザーなど相互の技術情報交流や親睦の場として、東京(火曜会)、名古屋(水曜会)、大阪(木曜会)、福岡(金曜会)で開催される会員限定の集まりです。
  • ご入会されれば、有益な情報入手と人脈構築にきっと役立つはずです。入会をご検討の場合はゲスト参加もできますので、事務局までお問合せください。
Q5:会員でないと受けられないサービスはありますか?
  • 総会や定例会合(無料)、技術情報交流懇話会は会員限定です。粉体工学分野の先生方、会員他社、講師や官公庁等の招待者との交流が図れます。
  • AI技術利用委員会などの最先端技術を議論する場に参加することができます。
  • 協会監修の技術資料、情報資料(非刊行)を閲覧できます。
  • 協会のホームページを通じて「粉体の技術を探す」でホームページをリンクし、会員会社の技術・製品あるいは受託加工、受託測定・分析などのサービスを紹介します。
Q6:試験用粉体は安くなるの?
  • 協会は、粉体及び粉じんに関わる機器の性能を試験する各種粉体を開発し、販売しています。会員なら、協会が取扱っている JIS 試験用粉体、APPIE 標準粉体、検定用粒子などが、割引価格で購入できます。
    例えば関東ローム8種(1kg 13,310円、非会員価格)が、10,010円で入手できます。
Q7:粉体工業功績者表彰制度とは?
  • 会員企業の従業員で粉体および粉体機器等の研究開発、製造、販売および粉体関連のエンジニアリング業務に従事され、粉体工業の発展に著しく寄与された方に対し、その功績をたたえ表彰する制度です。
    毎年会員企業の従業員30名程度を表彰しており、従業員のモチベーションが向上すると好評です。
PAGE TOP