SAP試験用粉体3

SAP試験用粉体3は、各種浄化フィルターの性能試験、各種測定機器の機能試験、各種機器・部品の防じん・耐じん試験、その他の各種試験において、特に極微小粒子径領域を対象とする試験に用いる試験用粉体であり、使用材料の特徴が異なる4種類があります。
日本粉体工業技術協会規格SAP14-12:-SAP試験用粉体3-に適合しています。

*SAP試験用粉体3は、次の4種類があり、いずれも3000mlのポリ容器に入れられています。

SAP試験用粉体3

SAP試験用粉体3

種類(略号 )
(使用材料)
中位径の範囲 内容量
SAP試験用粉体3の1種(STP3-1)
(けい砂)
1.7~2.6μm 1.5 kg入り
SAP試験用粉体3の2種(STP3-2)
(タルク)
3.6~6.1μm 1.0 kg入り
SAP試験用粉体3の3種(STP3-3)
(焼成関東ローム)
1.7~2.5μm 2.0 kg入り
SAP試験用粉体3の4種(STP3-4)
(重質炭酸カルシウム)
0.75~1.3μm 1.5 kg入り

特徴・規格

SAP試験用粉体3種類別特性

SAP試験用粉体3の特徴は、使用材料の物性と粒子径分布が極微小粒子径範囲にあることにあります。

種類(略号 )
(使用材料)
中位径の範囲 使用材料の特徴
SAP試験用粉体3の1種(STP3-1)
(けい砂)
1.7~2.6μm 通常環境の砂じん 硬質
鋭角の粒子形 摩耗促進
SAP試験用粉体3の2種(STP3-2)
(タルク)
3.6~6.1μm 軟質 扁平状粒子 潤滑性
被試験体を毀損し難い
SAP試験用粉体3の3種(STP3-3)
(焼成関東ローム)
1.7~2.5μm 土壌質ダスト
屋外粉じんの代表
SAP試験用粉体3の4種(STP3-4)
(重質炭酸カルシウム)
0.75~1.3μm 代表的工業用材料
研究用試験用粉体

使用材料

SAP試験用粉体3の各使用材料のけい砂、タルク、焼成関東ローム、重質炭酸カルシウムは、JIS Z 8901試験用粉体1の使用材料と同一のものを使用する。
従って、これらの化学成分に関する規定は、JIS Z 8901の規定と同じである。
詳細は、協会規格SAP14-12附属書Aを参照下さい。
SAP試験用粉体3は、特に極微小粒子径領域を対象とする試験に用いる試験用粉体であり、それらの粒子径分布は、現時点で安定して供給可能なもので最も微細なものとした。
粒子径分布の測定方法(レーザー回折・散乱法)、表示方法等および粒子径分布範囲についての詳細は、協会規格SAP14-12附属書Bを参照下さい。

注記
レーザー回折・散乱法であっても、測定装置の型式と測定条件の違いにより、測定結果に差異が生じることが知られている。
SAP試験用粉体3の品質管理のための粒子径分布の測定は、定められた型式のレーザー回折・散乱法の測定装置を用い、詳細に定められた測定条件、測定方法にて行なう。

使用指針

● 試験の種類
a) 微小粒子径領域の試験
SAP試験用粉体3は、JIS Z 8901の試験用粉体1と同じ使用材料を用い、粒子径範囲を極度に微小化した試験用粉体です。
JIS試験用粉体1と同様に、集じん装置、エアフィルター等の集じん性能試験、各種計測器の機能試験、各種機器・部品の防じん・耐じん試験等に用いますが、粒子径は最近のニーズに合わせて極度に微小化しています。
b) 異なる使用材料による試験
試験用粉体を用いる各種試験の結果は、粒子径分布により影響されるのは当然であるが、他に、数値化できない物性、規格化できない物性、例えば粒子形状、粒子表面物性(付着性、凝集性、他)などにより大きな影響を受ける。
これらの物性の影響は、個々にではなく総合的な使用材料特有の物性の影響として試験する必要がある。
SAP試験用粉体3の使用材料であるけい砂、タルク、焼成関東ロームおよび重質炭酸カルシウムは、それぞれに物性に特徴のある粉体である。
c) 異なる粒子径分布による試験
SAP試験用粉体3とJIS試験用粉体1と合わせると、4種の同一使用材料について粒子径分布範囲の異なるものが3種類または4種類あり、異なる粒子径分布による試験にも対応できる。

● 注意事項
a) 粒子径分布の確認
SAP試験用粉体3の粒子径分布の測定は、レーザー回折・散乱法で行われ、納品時に添付される品質確認書に測定結果が記載されています。
一般に、粒子径分布の測定結果は、測定装置の型式、測定条件の違いにより差異が生じることが知られています。
そのため、SAP試験用粉体3の使用に当たっては、使用者が常用する粒子径分布測定装置があるときは、それを用いて測定した結果を基準とすることが望ましい。
b) 分散状態の確認
SAP試験用粉体3は微小径粒子を多く含むため分散し難く,特に気体中に単粒子に近い程度の分散状態とすることは困難な場合がある。
従って,SAP試験用粉体3を使用する一連の試験においては,粒子の分散(凝集)の状態ができるだけ一定となるような注意が必要である。
c) 異なる粒子径分布による試験
SAP試験用粉体3とJIS試験用粉体1と合わせると、4種の同一使用材料について粒子径分布範囲の異なるものが3種類または4種類あり、異なる粒子径分布による試験にも対応できる。

● 保護マスク、保護眼鏡等の着用

試験用粉体は、飛散させないように静かに取り扱って下さい。
飛散があり、吸い込む、目に入る等の恐れのある場合は、保護マスク、保護眼鏡等を着用して下さい。
長期間にわたり飛散した砂じんを吸い込むと、じん肺になる恐れがあります。

● 用途の制限

粉体、粉じんに関連する機器、部品、材料等の性能試験、機能試験、防・耐じん試験
および、これらに類する試験以外の用途には使用しないで下さい。

電顕写真

電顕写真を掲載しました。SAP試験用粉体3の4種類について、粒子の大きさ、形状、表面等をイメージとして比較して下さい。
SAP試験用粉体3の1種(STP3-1)(けい砂)
pct03_02 pct03_03

SAP試験用粉体3の2(STP3-1)(タルク)
pct03_04 pct03_05

SAP試験用粉体3の3(STP3-3) (焼成関東ローム)
pct03_06 pct03_07

SAP試験用粉体3の4種(STP3-4)(重質炭酸カルシウム)
pct03_08 pct03_09

価格

*表示の価格は品物代に消費税を含んでいます。
*送料(消費税含む)は別に申受けます。 (送料の見積・事前連絡はしておりません)
* ご注文に際して見積書の発行はしておりませんので、価格表をご覧のうえご検討下さい。
* 代金は納品後、別便にてお送り致します請求書記載の銀行口座に振込み下さい。
* 振込手数料はご注文主にてご負担願います。

品 種 包装単位 会員価格(円) 非会員価格(円)
SAP試験用粉体3の1種
(STP3-1)
(けい砂)
1.5kg入り 14,580 20,520
SAP試験用粉体3の2種
(STP3-2)
(タルク)
1.0kg入り 9,180 12,960
SAP試験用粉体3の3種
(STP3-3)
(焼成関東ローム)
2.0kg入り 14,580 20,520
SAP試験用粉体3の4種
(STP3-4)
(重質炭酸カルシウム)
1.5kg入り 9,180 12,960

*容器はいずれも3000mlです。

お知らせコーナー

SDS提供、危険有害ラベル表示について
平成28年6月1日より、化学物質排出把握管理促進法(化管法)に基づき指定化学物質又はそれを規定含有率以上含有する該当品について、SDSの提供及び危険有害ラベルの表示に関する努力義務が規定され、当協会も基準に従って該当品を分類しSDSの提供及び危険有害ラベルの表示を行います。該当品以外についてのSDSは提供しておりません。必要の場合はホームページに記載していますご注文時か、「ご購入かかわる質問等(SDSのご依頼など)」にてご要求をお願いします。
該当品については、危険有害ラベル表示リストを参照ください。
納期について
ご注文品は通常、ご注文日から一週間以内に宅配便にて発送いたします。
大量注文及び在庫のない場合は通常の発送とは異なります。
納期は当方からの「ご注文受理書」に記載のうえ、FAXにて連絡致します。
交通事情などにより納品予定日にお届けできない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

JIS試験用粉体・APPIE標準粉体のご購入にかかわるご質問等 よくあるご質問

入会ご検討中の皆様へ

当協会の会員様へはお得な会員価格での販売が可能です
協会会員リストはこちら
入会のメリットなどはこちらをご覧ください