標準粉体販売

標準粉体販売(製造事業部門) 専用電話:075-354-3583

日本粉体工業技術協会では、標準粉体として、JIS(Z8901)試験用粉体・ダスト・APPIE標準粉体(日本粉体工業技術協会規格)ACダスト・検定用粒子を製造販売しています。
標準粉体は粉じん(ダスト),微粒子,粉体を対象として、主に下記の用途で使用されています。

  1. 機器と部品の摩耗試験、耐久試験、防じん試験
    ⇒対象機器:自動車用部品、 屋内・屋外作動機械・部品、 電気・電子・磁気関連製品
  2. 気体・液体用浄化機器の性能試験
    ⇒対象機器:自動車用エアクリーナー・燃料フィルター、換気・空調用フィルター、
    電気掃除機、 防じんマスク、工業用集じん・除じん装置
  3. 粉体・粉じん用測定機器の検定、校正
    ⇒対象機器:粒子径分布測定器、 比表面積測定器、 じん埃濃度計


・商品のお見積もりについて
・ご注文方法について
・SDS提供、危険有害ラベル表示について
・納期について
・よくあるご質問の回答例

お知らせ

取り扱い商品

  • JIS試験用粉体1およびJIS試験用粉体2はJIS Z 8901に準拠しています。
  • JIS電気・電子製品試験用砂じんはJIS C 60068-2-68に準拠しています。
  • JIS粒子径測定装置検定用粒子はJIS Z 8900-1に準拠しています。
  • ISO ACダストはISO 12103-1に準拠していますが、「ISO 12103-1(2012) [Road vehicles-Test
    dust for filter evaluation-Part1: Arizona test dust]」は、「ISO 12103-1(2016) [Road vehicles-
    Test contaminants for filter evaluation-Part1: Arizona test dust]」に変更されています。
  • ACダストは海外販売対象品外につき、英語版のSDSは用意しておりません。
  • JIS試験用粉体1の15種 混合粉体は当協会では取り扱っていません。
    公益社団法人日本空気清浄協会にお問い合わせ下さい。
  • JIS試験用粉体1の6種 普通ポルトランドセメントは当協会では取り扱っていません。

注文、支払方法・送料・納期 など(よくある質問)

Q1:商品のお見積について

弊協会では、通常、見積書の作成は行っておりません。
価格については口頭ではお答えしておりません。

注文確定後にFAXにてお送りする「ご注文受理書」にて詳細をご確認ください。

事前に大体の価格をご確認いただきたい場合、商品価格は「価格表」をご確認ください。
注文主様が法人会員個人会員以外の場合は、非会員価格での販売となります。
価格表は2020年4月1日より適用のものが最新です。
(仕切価格の設定等はございません。)

送料は、ヤマト運輸HPにて重さを基準にご確認ください。
茨城県つくば市」より発送いたします。
算出例を「送料」に関するご案内に掲載しておりますので、あわせてご確認ください。

納期は、通常1週間以内での出荷となります。
納期」にも詳細ご案内しておりますので、あわせてご確認ください。
販売中止、在庫不足などのご案内があれば、随時「標準粉体販売 お知らせ」にご案内いたします。

振込手数料は貴社負担となります。指定口座はみずほ銀行になります。
振込手数料は、振込金額やお手続きいただく銀行により異なります。
金額は貴社の振込担当者にご確認ください。

また、1回のご注文で100kgを超えるような大量のご依頼については、
別途対応いたします。「大量のご依頼について」のページをご確認ください。

海外からのご依頼は、販売条件・販売商品が国内販売とは異なります。
弊協会の英語版HPの「The procedure method of the order」をご確認ください。

Q2:取り扱い商品について

弊協会で取り扱いの商品は、「取り扱い商品」に記載の商品のみとなります。

それ以外の商品の取り扱いはございません。

Q3:注文方法

使用目的にあった標準粉体の品種を選んで下さい。
包装単位・価格等については価格表を参照下さい。

ご注文は、以下の注文書をお使いの上、FAXにてご依頼ください。

上記の書式以外の注文書をお送りいただいた場合は、受付ができません。

お支払いは、請求書到着後1ヶ月以内に指定口座に振込みとなっております。
代金支払方法をお読みいただき、ご確認後「支払条件確認印」の欄にご注文主様もしくは支払条件のご承認者様のお名前の入った印鑑を鮮明に押印下さい。(社印及びサイン不可)
支払条件確認印の押印がない及び不鮮明な場合は、ご注文はお受けできません。
ご理解のうえご用命下さいますようお願いいたします。

品名・包装単位・数量の他に、
下記項目をご記入のいただき、FAX 番号:075-352-8530にお送りください。
(「注文書記入例」を参照)

①郵便番号
②住 所
③会社名
④担当部署
⑤担当者名
⑥電話番号 (携帯電話は登録不可)リモートワークの場合は固定電話と携帯番号を併記。
⑦FAX番号 (FAXがない場合は、商社等を通じてご購入お願いします)
⑧現品送り先:注文主と納入場所が異なる場合は現品送り先の欄に記入下さい。
⑨請求書送り先:納入先と請求書の送付先が異なる場合は請求書送り先の欄に記入下さい。
★印は必須項目

  • 注文書の記載内容を確認し、当方より「ご注文受理書」をFAXにて送付致します。
  • 電話・E-mail でのご注文は受付できません。
    FAXがない場合は、商社等を通じてのご購入をご検討ください。
    価格設定は弊協会の「会員価格」と「非会員価格」のみです。
    (仕切価格の設定はありません。)
  • 価格表の販売価格は消費税を含んだ総額表示になっています。
  • 注文主と請求書送り先の企業は必ず一致させてください。
    担当者は別でも構いません。
  • 製品にSDSを同梱している商品以外で、注文と同時にSDSの送付を希望される場合は、注文書の連絡事項に「SDS発行希望」とご記載ください。また、注文後にSDSの発行を希望される場合は、WEBからのお問合せ(ご購入に関する問い合わせ)へご連絡ください。
  • 無料サンプル品は用意しておりません。最小単位をご購入下さい。
  • 大量にご注文頂いても値引きは出来ません。
    大量のご依頼については、「大量のご依頼について」の項目もご確認ください。
  • ご注文にあたり「取引登録」「振込先登録」「調査書類」「検収書」「注文請書」
    「納期回答」等、事前の情報提供やお客様書式の書類に記入及び捺印する手続きはとっておりません。ご不明な点等ございましたら、ご注文前にご確認ください。
  • 大学等の教育機関から直接ご注文いただく場合は「大学等の教育機関からのご注文について」の項目も合わせてご確認ください。
Q4:送料

品物は、ヤマト運輸の宅配便(発送元払い)でのお届けとなります。

品物価格の他に送料(消費税込)をいただいております。
送料は宅配便の実費となり、大きさ・重量・配達地域により異なります。

送料の見積・事前のご案内はしておりません。
注文手配完了後にFAXにてお送りする「ご注文受理書」にてご確認ください。
(請求書にも品物価格と送料を表記してご請求致します。)

小ロットを複数ご注文の場合は同梱での発送となります。
合計15kg程度であれば、1つの荷物としてまとめて発送が可能です。

10kgの梱包サイズは、ファイバードラムでのお届けとなります。
10kgの梱包ごとに送料がかかりますので、ご注意ください。

また、宅急便コンパクトでの発送は承っておりません。
小ロット・少量であっても、通常の宅急便(60サイズ)での発送となります。

送料の目安をご確認いただきたい場合は、
下記のサイズ表とヤマト運輸HPに記載の料金をご参考に、重さを基準に算出ください。
発送はヤマト運輸の宅配便にて、茨城県つくば市よりお届けします。

【宅急便サイズ表】

サイズ 荷物の
大きさ
重さ
60
サイズ
60cm
以内
2kgまで(梱包資材分1㎏程度含めて考えてください)
80
サイズ
80cm
以内
5kgまで(梱包資材分1㎏程度含めて考えてください)
100
サイズ
100cm
以内
10kgまで(梱包資材分1㎏程度含めて考えてください)
120
サイズ
120cm
以内
15kgまで(梱包資材分2㎏程度含めて考えてください)
140
サイズ
140cm
以内
20kgまで(梱包資材分2㎏程度含めて考えてください)
160
サイズ
160cm
以内
25kgまで(梱包資材分3㎏程度含めて考えてください)

上記のサイズ表は、あくまで送料の目安算出の参考として掲載をしております。
ファイバードラムは粉体のかさ密度によって大きさが変わりますが、全て120サイズです。

例1)小ロット(10kg梱包以外)を複数ご注文の場合の発送例

  • 1品種 1kg×1個
  • 2品種 2kg×2個

段ボール 1個(5kgまで 80サイズ)

例2)10kg梱包を含むご注文の場合の発送例

  • 1品種 10kg×3個(15kgまで 120サイズ)
  • 2品種   1kg×3個( 5kgまで  80サイズ)

合計4個 ファイバードラム 3個(120サイズ)+ 段ボール 1個(80サイズ)

例3)小ロット(10kg梱包以外)を少量(合計1㎏以下)のご注文の場合の発送例

  • 1品種 100g×1個
  • 2品種 200g×1個

段ボール 1個(2kgまで 60サイズ)

配達の時間指定等は、翌朝10時までのタイムサービス便のみ承っております。
タイムサービス便をご希望の場合は、別途タイムサービス便の利用料金が加算されます。
また、代引き、着払いによる発送のご依頼は承っておりません。
ご了承の程、よろしくお願いいたします。

Q5:納期

ご注文日当日の出荷はしておりません。
ご注文品は通常、一週間以内に宅配便にて発送の予定です。

大量注文及び在庫のない場合は通常の発送とは異なります。
在庫不足の商品については、「標準粉体販売 お知らせ」をご確認ください。
また、配達地域により、配達日数がかかる場合があります。(ヤマト運輸の配達日数による)

宅配便のお問合せ番号のご連絡はおこなっておりません。
納期は当方からの「ご注文受理書」の「納品予定日」の欄をご確認下さい。
ご注文受理書」は、注文完了後にFAXにてお送りいたします。

ゴールデンウィーク・夏期休暇・年末年始休暇・創立記念日等の特別休暇にあたる場合、
通常より納品までに日数がかかりますのでご注意下さい。

休暇時のお取扱いについては、「お知らせコーナー」に、
約1ヶ月前からご案内をいたします。

Q6:請求書・納品書

請求書・納品書は、数日後別便にて郵送させて頂きます。
(請求書は信書にあたるため、品物には同封しておりません。)

請求書・納品書は、製品の到着後、1週間以内の到着予定です。
大型連休の前後を除き、1週間以内に到着しない場合はお知らせください。2020年12月公布の郵便法改正に伴い、
2021年10月1日より普通郵便の土日祝の配達はなくなりました。
最短の到着は、郵便局引受から、翌々日となっています。

配達日の目安については、日本郵政グループのプレスリリースにてご確認ください。

注 意

一回のご注文が14品種以上ある場合について弊協会の受注システムの処理上、14品種以上のご注文は請求書が複数枚になります。
複数の請求書番号によりご請求致しますので、ご了承下さい。
送料につきましては、最終番号の請求書にて請求します。

例1)注文品が19品種ある場合の請求例
1品種 ~ 14品種     請求書No. ○○○○1
15品種 ~ 19品種+送料  請求書No. ○○○○2
一つの請求書番号の場合は最多14品種のご注文と致します。
例2)注文品が14品種以内の請求例
1品種 ~ 14品種+送料  請求書No. ○○○○1

また、請求書は、弊協会の書式での発行となります。
お客様書式での請求書・納品書等の発行はできません。
お客様の締日に合わせての請求書の発行、PDFでの送付等の対応はできません。

Q7:代金支払方法

お支払いは、納品後別途郵送でお送りします請求書に記載の弊協会指定の口座に
1ヶ月以内にお振込み願います。
(例)請求書到着:4月30日 支払:5月30日までに

  • 支払日が月末にあたり銀行休業日の場合は前営業日でお支払下さい。
    個人名でお振込の場合は、お名前の前に必ず会社名・団体名をお入れ下さい。
    (例:日本粉体株式会社・粉体 太郎 ニホンフンタイカブシキカイシャ・フンタイタロウ)
  • 振込み手数料はお客様にてご負担下さい。
  • 着払、代引き、小切手及び手形、現金書留でのお支払いはお断りしております。
  • 領収証の発行はしておりません。金融機関発行のご利用明細書にてお手続き下さい。
  • お支払の遅延が再々発生した場合は、ご注文をご辞退させて頂くこともございます。
    ご理解賜りますようお願い申し上げます。
Q8:海外送付に関して

日本国内のお客様からご注文頂きました品物の海外発送はしておりません。
ご購入後お客さま自身でお手続きのうえ、発送下さい。

海外への直送は、海外から弊協会へ直接ご注文頂いた場合に限ります。
海外への直送の場合は、前払いで代金をいただいております。
入金の確認が取れ次第、品物を発送致します。
詳細は、弊協会の英語版HPの「The procedure method of the order」をご覧下さい。

Q9:試験用粉体の「非該当証明書」(該/非判定のご通知)発行依頼について

試験用粉体の「非該当証明書」(該/非判定のご通知)の発行については、日本粉体工業技術協会で定めております「安全保障輸出管理規程」に基づいておこなっております。

「安全保障輸出管理規程」は、国際的な平和及び安全の維持を目的とする、輸出貿易管理令・外国為替令の安全保障輸出管理を適切かつ円滑に実施するための規程です。
ご理解のうえ下記の要領にて依頼書のご提出をお願い致します。

依頼書の書式をご使用の上、全ての項目に記載頂きご注文書と同時にFAXにてご提出下さい。

発行についての注意点

  • 「非該当証明書発行依頼書」に記載の「依頼主」は、必ず注文書に記載の「注文主」と一致させてください。注文書に記載の「注文主」と一致しない依頼書を送られた場合は受付できません。
  • 「非該当証明書」には出荷数量・包装単位・粉体のロット番号を記載します。
    そのため、ご購入から日数が経過した過去の購入品についての発行はできません。
  • 弊協会で海外販売を行っていない製品についての非該当証明書及び英語版SDSの発行はできません。海外販売対象外の製品は「海外販売対象外の製品について」をご確認ください。
  • 「非該当証明書」の宛名はご注文主様の社名・団体名で作成します。
    エンドユーザー様(輸出者様)の社名・団体名での作成はできません。
  • 「非該当証明書」(該/非判定のご通知)は協会書式で発行します。
    追加項目等がございましたらご注文主様にて追記のうえ作成下さい。
  • 輸出国の最終末端ユーザー様における粉体の使用目的が不明瞭な場合や大量破壊兵器の開発等に用いられる恐れがある場合はご注文及び非該当証明書の発行はお断り致します。
  • 「非該当証明書」(該/非判定のご通知)は、ご注文主様に郵送いたします。
    品物への同封や、メールでの送付は行っておりません。
  • SDS (安全データシート)が必要な場合は併せてご依頼下さい。
    日本語版・英語版以外の言語はございません。
  • SDS(安全データシート)をE-mailでの送付をご希望される場合は、
    依頼書にE-mailアドレスを記載下さい。送付はご依頼主様に限ります。
    エンドユーザー様にはお送りいたしませんので、ご注意ください。
Q10:品質証明書の発行について

品質証明書の発行は、有料となります。発行にかかる費用は1,210円(消費税込)です。
注文と同時のご依頼のみ承ります。

発行をご希望される場合は、注文書の品名欄に「品質証明書」とご記載いただくか、
備考欄に「品質証明書発行希望」とご記載ください。

現在、一部、製品で品質証明書の発行ができないものもございます。
品質証明書の発行可否ついては「品質証明書 発行可否一覧表」にてご確認ください。

発行不可となっている製品の品質証明書をご希望の場合は、注文前にお問合せください。

また、品質証明書は、製品ごとの発行となります。
例えば、1枚の注文書に3品種をご記載いただいている場合は、
特に指定がなければ、品種ごとに1枚、合計3枚の品質証明書が発行されます。
3品種のうち、1品種のみご入用の場合は、その旨を備考欄等にご記載ください。

品質証明書、記載の内容は各製品により異なりますが、
弊協会HPの各製品の紹介ページ「規格」の項目に記載の内容とほぼ同様の内容になります。
そのため、品質証明書として書面での発行が必要な場合のみ、ご依頼ください。

弊協会HPの各製品の紹介ページは、標準粉体の販売(製造事業部門)ページ「取り扱い商品」の項目からご確認いただけます。(品名をクリックください)

品質証明書は、品物には同封しておりません。
別途、ご注文主様に郵送いたします。(納品先への直送は不可です)
また、製品と品質証明書の請求を分けることはできません。

Q11:大学等の教育機関からのご注文について

大学等からのご注文においては、納品・請求・支払に関するトラブルが数多く発生したため、2015年より弊協会の個人会員以外の先生、及び、学生からの直接のご注文はお受けしておりません。大学等の用度係 及び 経理 ご担当者様からのご依頼のみ受付とさせていただいております。弊協会の個人会員の先生は引き続き、直接のご注文も可能です。

また、お支払いに関して、弊協会から発行できる書類は「請求書」と「納品書」のみです。
(見積書発行はできません)

価格のみご確認いただきたい場合は、確認方法を「商品のお見積について」の項目に記載しておりますので、そちらをご確認ください。

どうしても「見積書」として書面が必要な場合や、「請求書」「納品書」の宛名を大学名に変更が必要などのご要望があれば、事前にお問い合わせをいただけますと幸いです。
内容を伺い、より良い方法をご案内させていただきます。

注文は、弊協会指定の注文書でFAXのみでの受付となります。
注文方法については、「注文方法」の項目をご確認ください。
(注文主様を限定させていただいている以外は、企業と共通の条件になります。)

Q12:変更・キャンセルについて

発送前であればキャンセルは出来ます。
未使用品であっても発送後の品種の変更・キャンセル及び返品は承っておりません。

Q13:配達時に破損があった場合の対応について

下記、の順にご対応をお願いいたします。

  1. 配達員と一緒に破損内容をご確認ください。(配達時に破損に気が付いた場合)
  2. 受領書や届いた箱・破損した製品の写真を撮影ください。/li>
  3. 弊協会に撮影した写真をお送りいただき、届いた状況などをお知らせください。
    弊協会の連絡先(testpowders(at)appie.or.jp)※(at)は、半角の@に置き換えください。
  4. 伝票をご準備の上、貴社よりヤマト運輸のサービスセンターへご連絡をお願いします。

ヤマト運輸 サービスセンター

固定電話からのご利用:0120-01-9625 / 携帯電話からのご利用:0570-200-000
電話受付時間: 8:00 ~ 21:00(年中無休)

弊協会への連絡およびヤマト運輸へのご連絡は、到着後、1週間以内にお願いいたします。

1週間以上経過してからのご連絡や、受領書・届いた箱・破損した製品の写真等がない場合、対応いたしかねることもございます。

Q14:大量のご依頼について

1回のご注文で100kgを超えるような大量のご依頼や、1回のご注文で100万円を超えるような高額なご依頼については、通常の条件と異なる条件でのお取引となります。
ご依頼の詳細をWEBからのお問合せからお知らせください。

Q15:価格表

商品の価格については、「価格表」をご確認ください。

Q16:説明書・カタログ

商品の説明書・カタログについては、「説明書・カタログ一覧」をご確認ください。

Q17:粒子径分布の表の見方

粒子径分布の表の見方については、「粒子径分布の表の見方」をご確認ください。

PAGE TOP