【再周知依頼】「製造業の知的財産関係優越的地位の濫用実態調査報告書」について

経済産業省より下記のお知らせを受けましたのでご連絡します。

*******************************************************************************************************
【再周知依頼】「製造業の知的財産関係優越的地位の濫用実態調査報告書」について
*******************************************************************************************************

産業機械関係団体御中

平素より大変お世話になっております。

7月31日に既にご連絡させていただいている件ですが、製造産業局として改めて文書をお送りすることとなりましたので、大変恐縮ですが会員企業への周知をお願いいたします。

———————————————-
(概要)
・令和元年6月14日、独占禁止法の優越的地位の濫用行為や下請法違反行為の未然防止の取組の一環として「製造業者のノウハウ・知的財産権を対象とした優越的地位の濫用行為等に関する実態調 査報告書」を公正取引委員会が公表。
・本調査は、公正取引委員会が、「優越的な地位にある事業者が取引先の製造業者からノウハウや知的財産権を不当に吸い上げている」といった指摘が複数寄せられていることを踏まえ実施したもの。
・調査結果として、①ノウハウの開示を強要される、②名ばかりの共同研究を強いられる、③特許出願に干渉される、④知的財産権の無償譲渡を強要される等のこれまであまり知られてこなかった多数の事例が報告されている。
 ※報告書5-6(P23~47)に参考事例集が掲載
———————————————-

依頼文書

製造業者のノウハウ・知的財産権を対象とした優越的地位の濫用行為等に関する実態調査報告書

カテゴリー: 官公庁からのお知らせ, お知らせ