粉体エンジニア早期養成講座

講座レベル図(粉体エンジニア)

経済産業省の産学人材育成パートナーシップの一環として、特に開発された11科目からなる講座です。「粉体工学基礎論」「計測・測定」の基礎科目を除き、「粉砕」「分級」「混合・混練」「粒子加工」「乾燥」「粉体ハンドリングⅠ」「粉体ハンドリングⅡ」「集じん」「ろ過」の9科目は各2日間の演習・実習付きの実践的コースです。H30年度は、「分級」、「粉体ハンドリングⅠ」、「粉体ハンドリングⅡ」、を除く、8講座が開講予定です。
受講したい科目に関わるお仕事に従事し始めた方、あるいは関連する粉体入門セミナーを受講された方に最適な内容です。

H30年度 全体パンフレットはこちら

 

 

 

 

 

【受講対象者】
・化学工学関連産業(化学・薬品・素材製造・プラント製造など)に携わる技術者(実務経験 ~7年程度)
・中小・中堅の粉体関連エンジニアリング企業の技術者(講座会場企業と同業社の方の参加はお断りすることがあります)
・大学院生
・当協会が主催する「粉体入門セミナー」受講修了レベル

【受講料(1科目あたり)】                     (税込 単位:円)

 募集人数  日本粉体工業技術協会 会員
化学工学会 会員
 非会員  大学院生
 基礎科目 粉体工学基礎論 20名  

61,700

 

82,200

 

20,500

計測・測定 16名
 専門科目 10~20名/講座

※当講座は、特別協賛会費特典対象外事業となっております。
※受講者に対する傷害保険は加入しています

【平成30年度の募集開始について】
4月2日(月)より募集開始予定。(詳細は後日公開します)

講座開催予定

1月
31
粉体エンジニア早期養成講座 ろ過
1月 31 – 2月 1 all-day

申込みはこちら 11/19現在、残席6席です。
開催案内はこちらからもご覧になれます。

 

 

平成29度粉体エンジニア早期養成講座の受講者アンケート結果

■実習を通して、普段のテスト業務で何となく行っている部分を詳しく教えていただけたので、非常に有益に感じた。
■他社製のミルを操作できる機会はほとんどないので、貴重な経験をさせていただいたと思う。また、粉砕理論やトラブル対策など、難しい内容でもかみ砕いてお話しいただいたので、理解しやすかった。
■実際に扱っている材料がどういう機械を使って製造されているか、課題は何かを知るという目的に対し、どういう過程で出来上がっているのかを知ることができました。
■今回の講座に参加したことで、粉体工学は様々な分野に精通しているということを実感することが出来た。また粉砕だけでなく、その他の粉体工学に基づく技術についても学びたい意欲が湧いた講座であった。
■少人数のセミナーであり、参加者同士や講師の先生方との交流も自然に行えたのが良かった。実習では企業の方に事前テストも行っていただき、また細かい質問にも丁寧に対応いただき、ありがとうございます。粉技協主催のセミナーには今回初めて参加しましたが、今後も機会を見つけて他セミナーにも参加したいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。
■粉体に関して素人の私でも基礎的なことがよくわかりました。実習があることで、現象の体感ができるとともに、講師の先生方へ直接質問する場ともなっており、有意義でした。
■混合・混練とも、2種類の装置に触れて比較できたのが良かった。他の参加者と話す時間も多くあって勉強になった。
■現在取り組んでいる課題についてもアドバイスいただけて非常に有益な機会となりました。
■弊社では定圧ろ過機を選定する際にRuth定圧ろ過式などの理論解析はしないため、今後弊社でも解析方法を導入するために講座を受講しました。実験を通して学ぶことができ、とても役に立ちました。

≪交流会風景≫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粉体エンジニア早期養成講座修了証

syuryosyo11講座のうち5科目以上を履修された方には「粉体エンジニア早期養成講座修了証」を発行します。H20年度は5名、H21年度は5名、H22年度は2名、H23年度は2名、H25年度は1名、H26年度は8名、H27年度は3名、H28年度は1名、H29年度は2名に発行しました。

教育資料

粉体入門講座 入門の予習編"
粉体用語ポケットブック
日本粉体工業技術協会では、2017年9月に「粉体用語ポケットブック」を発刊いたしました。「粉体用語ポケットブック」は、粉体用語につき簡潔に解説した、ポケットサイズの辞典です。
定価1,944円(税込)、協会会員様には会員特価1,555円(税込)で販売いたします。

粉体用語ポケットブック"

ご購入は
日本粉体工業技術協会オンラインショップからお申し込みください。
粉体工学概論
「粉体エンジニア早期養成講座」を受講しようとする方など、粉体技術を深く学ぼうとする方の参考書として最適です。大学の「粉体工学」の講義テキストなどとしても使用されています。

粉体工学概論"

目次~1章までを公開しています。
上の表紙画像をクリックしてください!
ご購入は
日本粉体工業技術協会オンラインショップからお申し込みください。
粉体技術用語

来場事前登録受付中です!