2019年度秋期定例会合

11月13日(水)、ホテルグランヴィア京都にて2019年度秋期定例会合が開催されました。山田代表理事会長より協会挨拶の後、経済産業省 製造産業局 産業機械課 技術二係長 濱名 瞬様より式辞を頂き、石井専務理事より協会事業の上半期報告がありました。引き続き、東京理科大学 理学部第一部 応用化学科 教授 駒場 慎一様より「蓄電池の基礎と未来に向けて取組むべき課題」と題し特別講演が行われました。懇親会では、講演講師、参加者を交え和やかに情報交換、交流が行われ、盛会のうちに終了いたしました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

また、秋期定例会合の翌日14日(木)に、第110回コナゴン会が城陽カントリー倶楽部で開催されました。25名が参加され、工藤好功様(中工精機㈱)が優勝されました。また、ベストグロス賞は三浦邦康様(㈱飯田製作所)でした。

スライドショーには JavaScript が必要です。

カテゴリー: 活動報告