粉体ハンドリング分科会 報告

スライドショーには JavaScript が必要です。

2019年9月11日(水)、“粉体の静電気現象”をテーマに、岩谷産業株式会社 中央研究所にて見学会および技術講演会を開催いたしました。
まず初めに、村上代表幹事、松坂コーディネータより開会の挨拶があり、岩谷産業株式会社 中央研究所様からのご挨拶の後、2班に分かれ、空間除電システム・新方式溶接・ガスヤード・水素ステーション・等を見学いたしました。
 ■静電気を発生させない空間を作る画期的な電界を利用したエリア除電システム
 ■アーク溶接・溶接棒フィード同期システム
 ■液化 水素・窒素・酸素タンク
 ■水素ステーション
 ■中央研究所
次に、見学会の後、技術講演を2件行いました。
■技術講演1 『いまさら聞けない粉体の帯電の基礎と最新のトピックス』
京都大学 大学院工学研究科 教授 松阪 修二 氏
■技術講演2 『光除電の紹介』
浜松ホトニクス(株)電子管事業部 電子管営業推進部 第二グループ 倉田 一輝 氏

講演後、村上代表幹事より閉会の挨拶が述べられ懇親会へ移りました。河府副コーディネータより、本日の分科会の総評と乾杯の音頭で懇親会を開会し、出席者同士の名刺・情報交換が和やかに行われました。

以上

カテゴリー: 粉体ハンドリング分科会, 活動報告