第286回火曜会 報告

4月9日(火)東京ガーデンパレスにて「技術情報交流懇話会 第286回火曜会」が開催されました。
ご講演はネクスシング株式会社 代表取締役 山田太郎様に『今後の製造業のあるべき姿を描く重点ポイント ~日本の製造業はどこで生き残っていけば良いのか?~」』と題し、ご講演頂きました。現在の製造業が置かれている状況や、世界市場の変化、モノづくりの変化等、現在何が起きているのかをわかりやすくご説明頂き、今後の製造業が向かうべき方向性をご解説頂きました。
講演後の懇親会では、当番会社、株式会社構造計画研究所 代表取締役社長 服部正太様よりご挨拶および参加者へのお礼が述べられました。
また、協会新会員の皆様に自己紹介を頂き、盛会のうちに終了致しました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

カテゴリー: 活動報告, 火曜会