第1回乾燥分科会 報告

スライドショーには JavaScript が必要です。

平成29年6月22日、チヨダウーテ株式会社四日市工場にて第1回乾燥分科会を開催いたしました。
<スケジュール>
12:30~12:50 バスで「チヨダウーテ株式会社四日市工場」へ移動
13:00~13:10 開会の挨拶 乾燥分科会コーディネータ  田門  肇
13:10~13:45 設備概要の説明 チヨダウーテ株式会社     黒田 豪材
13:45~15:00 設備見学
15:10~15:45 講演「マイクロ波加熱を用いた多孔質固体の加熱・脱水に関する基礎研究」
名古屋大学工学研究科    窪田 光宏
15:45~16:20 講演「新型気流乾燥機について」 ホソカワミクロン株式会社   千葉 智幸
16:20~16:30 閉会の挨拶 乾燥分科会副コーディネータ 立元 雄治
16:30~17:15 バスで桑名駅へ移動、解散

概要
チヨダウーテ株式会社は石膏ボード並びに関連材料を製造販売するメーカーで国内5ヶ所に製造拠点を持っています。今回、主力工場の一つである四日市工場の石膏ボード製品の製造工程(原料石膏の焼成とボードの成型、乾燥工程)の見学と講演会を実施しました。
最初に施設概要を御説明いただき、その後現場での製造工程について御説明いただきました。
通常はなかなか見学できない場所を丁寧にご説明いただき、また大型の単位操作機器が稼動する現場は非常に迫力のあるもので、非常に有意義なものでありました。見学会の後、2件御講演を頂き、活発な質疑応答がありました。

以上
カテゴリー: 活動報告, 乾燥分科会