乾燥分科会 報告

スライドショーには JavaScript が必要です。

2018年11月22日、東京 機山館にて、第2回乾燥分科会としてIDS(国際乾燥シンポジウム)における乾燥技術の動向と、IoT、AIを活用した予防保全、自動化をテーマとした講演会を実施しました。
IDS(国際乾燥シンポジウム)は2年に1回世界各地で開催される乾燥技術に関する国際会議で、今年はスペインのバレンシアで9月11日~14日で開催されましたが、このIDS2018に参加された講師による乾燥関連技術に関するご講演をいただきました。また、近年注目されているプラントにおけるIoT、AIを活用した予防保全、自動化、運転システム並びに測定技術に関するご講演をいただきました。
講演会終了後、講師の先生を交えた懇親会を行い、活発な意見交換ができました。

以上
カテゴリー: 活動報告, 乾燥分科会