クリーン化分科会 報告

スライドショーには JavaScript が必要です。

平成30年8月31日、第1回分科会として、ダイキン工業株式会社テクノロジー・イノベーションセンターにて見学会および講演会を開催いたしました。
見学会では、ダイキン工業の技術の歴史が展示してある「啓発館」や最新技術が紹介されている「オープンラボ」と、ダイキン工業が目指している「協創イノベーション」を実現するために設けられている「知の森」や「フューチャーラボ」などを見学しました。
講演会では、2件の講演をしていただきました。金沢大学大学院教授の大谷先生からは、「一般換気用エアフィルタのISO規格とJIS規格改正」の演題で、ビル空調などで使用されるフィルタの性能分類と試験法を規定したISO規格と、それに対応したJIS規格の改正の内容について解説していただきました。また、ダイキン工業株式会社常務専任役員の稲塚氏からは、「空調の技術革新 ~これまで・いま・これから~」と題して講演をしていただきました。空調は、これまでヒートポンプやモーター,ファンなどの要素技術の進歩により省エネや冷暖房効率向上を実現してきたが、今後はIoTやICTを活用した制御やマネジメントによる消費電力平準化技術が重要視されていることなどが理解できました。

以上
カテゴリー: 活動報告, クリーン化分科会