セミナー・講演会・見学会

技術情報交流懇話会(火曜会、水曜会、木曜会、金曜会)・・・ 協会会員限定行事です。
若手のつどい(人材育成委員会)・・・ 協会会員限定行事です。
教育部門のセミナー・講座 ・・・会員・一般ともに参加可能です。
粉体入門セミナー,粉体エンジニア早期養成講座,粉体技術専門講座,粉じん爆発・火災安全研修,特別講座,アドホックセミナー
分科会・・会員・一般ともに参加可能です。(会員優先になります)
産学技術交流推進部門の行事・・・会員・一般ともに参加可能です。
テクノカフェ,APPIE産学官連携フェア,粉体技術セミナー
国内・海外展示会情報・・・お問合せは、主催団体へお願いいたします。
共催・協賛・後援行事・・・お問合せは、主催団体へお願いいたします。

1
2
第207回木曜会(3月2日)へのお誘い 18:00
第207回木曜会(3月2日)へのお誘い @ 大阪/ANAクラウンプラザホテル大阪
3月 2 @ 18:00 – 20:30
会員各位 拝啓 会員各位におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。 平素は格別のお引立てをいただき、厚くお礼申し上げます。 さて、第207回木曜会では、緑茶研究の第一人者としてご活躍の大森正司(おおもりまさし)様を講師にお迎えし、「日本茶の今とこれから」と題し、ご講演いただきます。 大森様は東京農業大学大学院・農芸化学専攻博士課程修了。その後大妻女子大学教授を経て、現在は同大学『お茶大学』校長としてお茶についての科学と技術、美味しいお茶を淹れる匠の技術など社会人を対象として指導されています。また、NPO法人日本茶普及協会理事長、NPO法人日本茶インストラクター協会副理事としてテレビを始めマスコミでも広く活躍されておられます。 和食が世界文化遺産に登録され、日本茶インストラクターが10,000人にも達し、更にメディアでは度々緑茶が大きく取り上げられていますが、国内における茶の需要と生産量は年々減少しています。一方、海外では「MACCHA」がそのまま英語となるように和食がブームとなり、緑茶生産も毎年10万t以上の増加となっています。これらは、どのようなことに起因するのか、現状分析と共に将来への展望を試みたいと思います。 何かとご多忙の事と存じますが、是非多数の会員の皆様のご出席を賜りますようご案内申し上げます。なお、ご出席いただける場合には、準備の都合上、2月23日(木)までにご出席の登録をお願いいたします。 敬具 記 日 時:平成29年3月2日(木) 18:00~20:30 会 場:ANAクラウンプラザホテル大阪 06-6347-1112 http://www.anacrowneplaza-osaka.jp/access/index.html 4F 末広の間(講演会) 5F ガーデンルームの間(懇親会) 会 費: 法人会員 ¥10,000- 賛助会員¥10,000- 個人会員¥0- 名誉個人会員・会友¥5,000- ※参加費は当日受領いたします ※懇親会のみの参加でも会費が発生いたします。 当 番:株式会社セイシン企業 連絡先:日本粉体工業技術協会 木曜会係 TEL:075-354-3581 FAX:075-352-8530 E-mail:mokuyou@appie.or.jp ご出席いただける場合には、下記フォームから登録をお願いいたします。 https://www.appie.or.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=mokuyou_registration <お願い> 御申し込みは、2月23日(木)までに またお申し込み後、万一ご都合が悪くなられました場合は、必ず代理の方のご出席をお取り計らいくださいますようお願い申し上げます。共有:クリックして Twitter で共有 (新しいウィンドウで開きます)Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)クリックして Google+ で共有 (新しいウィンドウで開きます)
3
4
5
6
7
8
9
10
第54回金曜会(3月10日)へのお誘い 18:00
第54回金曜会(3月10日)へのお誘い @ 福岡/博多エクセルホテル東急
3月 10 @ 18:00 – 20:30
会員各位 拝啓 会員の皆様方におかれましてはますますご清栄の事とお慶び申し上げます。 さて、技術情報交流懇話会第54回金曜会を下記の通り開催いたします。 今回は、公立大学法人北九州市立大学 理事・副学長 梶原 昭博様お迎えし、「自動運転とセンサ技術について」と題し、センサ技術に焦点を絞り、自動運転の実現に向けた取組み状況と展望についてご講演頂きます。自動運転とは、ドライバーに代わって車載センサによる周囲の監視、人工知能により認識・判断し走行するといった、まさに私達が子供の頃に思い描いていた未来の車です。日本政府は2020年の東京五輪までに実用化する方針を打ち出しています。 そこで、長年にわたり電波センサによる医療・介護や自動運転など、研究開発に従事されている事から、3年前より自動運転に関する国家プロジェクトにもご参加されています。 何かとご多忙の事と存じますが、是非多数の会員の皆様のご出席を賜りますようご案内申し上げます。誠に勝手ながら、準備の都合上、ご出席いただける場合には3月6日(月)迄に御出欠の登録をお願い致します。 敬具 記 日 時:平成29年3月10日(金) 18:00~20:30 会 場:博多エクセルホテル東急 2階 オークルーム TEL092-461-0111 会 費: 法人会員 ¥10,000- 賛助会員¥10,000- 個人会員¥0- 名誉個人会員・会友¥5,000- ※参加費は当日受領いたします ※懇親会のみの参加でも会費が発生いたします。 当 番:株式会社マツシマ メジャテック 金曜会連絡先:日本粉体工業技術協会 金曜会係 TEL:075-354-3581 FAX:075-352-8530 E-mail:kinyou@appie.or.jp 金曜会へご出席いただける場合には、下記フォームから登録をお願いいたします。 https://www.appie.or.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=kinyou_registration <お願い> 御申し込みは3月6日(月)までに またお申し込み後、万一ご都合が悪くなられました場合は、必ず代理の方のご出席をお取り計らいくださいますようお願い申し上げます。共有:クリックして Twitter で共有 (新しいウィンドウで開きます)Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)クリックして Google+ で共有 (新しいウィンドウで開きます)
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31