セミナー・講演会・見学会

技術情報交流懇話会(火曜会、水曜会、木曜会、金曜会)・・・ 協会会員限定行事です。
若手のつどい(人材育成委員会)・・・ 協会会員限定行事です。
教育部門のセミナー・講座 ・・・会員・一般ともに参加可能です。
  粉体入門セミナー,粉体エンジニア早期養成講座,粉体技術専門講座,粉じん爆発・火災安全研修,特別講座,アドホックセミナー
分科会・・・会員・一般ともに参加可能です。(会員優先になります)
産学技術交流推進部門の行事・・・会員・一般ともに参加可能です。
  テクノカフェ,APPIE産学官連携フェア,粉体技術セミナー
標準化セミナー(規格委員会)・・・ 会員・一般ともに参加可能です。
国内・海外展示会情報・・・お問合せは、主催団体へお願いいたします。
共催・協賛・後援行事・・・お問合せは、主催団体へお願いいたします。

1
2
第284回火曜会(10月2日)へのお誘い 18:00
第284回火曜会(10月2日)へのお誘い @ 東京/東京ガーデンパレス
10月 2 @ 18:00 – 20:30
会員各位 拝啓 貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 今回の火曜会では、日本大学文理学部中国語中国文化学科教授 小浜正子様をお招きし、「東アジアの少子高齢化と家族・社会の変化」と題し、ご講演頂きます。 小浜正子様は、京都大学文学部をご卒業後、お茶の水女子大学大学院人間文化研究科修了、博士(人文科学)その後、鳴門教育大学助教授を経て、現在、日本大学文理学部中国語中国文化学科教授として精力的に学生に接し、熱弁をふるわれております。また、中国の「一人っ子政策」の現場フィールド調査・アジア各地の家族・ジェンダー問題の比較研究を進められ、『中国ジェンダー史研究入門』や『アジアの出産と家族計画-「産む・産まない・産めない」身体をめぐる政治』他多くの著書も手掛けています。また、当協会誌である『粉体技術』の『中国風信』に連載しご協力いただいております。 日本では少子高齢社会の到来が大きな問題となっていますが、じつは日本だけでなく、韓国・台湾・中国・香港などの東アジア地域は、世界中で最も出生率の低い地域です(この中ではまだ日本が一番出生率が高いくらいです)。この地域はみな20世紀の後半に政策的に家族計画が推進され、大変急速な修正率の低下を経験しました。その結果、近年は欧米よりずっと急速に少子高齢化が進んでいます。講演では、儒教文化圏でこのように急速な少子高齢化がおきている状況をご紹介するとともに、調査の中で見聞した家族の変化、そしてその背景でもあり結果でもある社会の変化についてお話しをお伺いできることと思います。日本では、ダイバーシティやワークバランスが叫ばれる中、我々にとっても参考になるお話が多々あると思います。何かとご多忙の事と存じますが、皆様のご出席を賜りますよう、下記の通りご案内申し上げます。 敬具 記 1.日  時:平成30年10月2日(火) 午後6時~8時30分 2.会  場:東京ガーデンパレス    2階 高千穂 http://www.hotelgp-tokyo.com/map/index.html  東京都文京区湯島1-7-5  TEL:03-3813-6211 (JR/東京メトロ丸の内線・御茶ノ水駅、千代田線・新御茶ノ水駅) 3.会  費:法人会員¥10,000- 賛助会員¥10,000- 個人会員¥0- 名誉個人・会友¥5,000- (消費税含む、当日会場にてお支払い下さい) 4.当  番:エステック株式会社 5.御問合せ:(一社)日本粉体工業技術協会東京事務所 下田 TEL:03-3815-3955  E-mail:kayou@appie.or.jp 6.お申込み:ご出席いただける場合には、下記フォームから登録をお願いいたします。 https://www.appie.or.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=kayou_registration 「御願い」 お申込みは9月11日(火)までにお願い致します。 又、お申し込み後、ご都合が悪くなられました場合は必ず代理の方のご出席をお取り計らい下さいます様、御願い申し上げます。 次回の火曜会は平成31年1月15日(火)です共有:クリックして Twitter で共有 (新しいウィンドウで開きます)Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)クリックして Google+ で共有 (新しいウィンドウで開きます)
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31