PLCM(耕薬)研究会 第11回シンポジウム[口腔内速崩壊錠等の現状と展望] -粒子加工技術分科会協賛-

粒子加工技術分科会より、同分科会協賛の以下シンポジウム開催のご案内を受けましたので、ご連絡いたします。

PLCM(耕薬)研究会
第11回シンポジウム[口腔内速崩壊錠等の現状と展望]
主催:PLCM(耕薬)研究会
協賛:日本粉体工業技術協会 粒子加工技術分科会
  • と き:2017年2月3日(金)9:25-18:15
  • ところ 名城大学薬学部 新1号館7階 ライフサイエンスホール
    パネル展示は同じフロアーのロビーを予定しています。
  • 参加費 一般:17,000円、大学・医療関係:10,000円、学生:5,000円
  • 定員     300名(定員になり次第締め切らせて頂きます
    薬剤師研修センター認定の4単位のシール配布します(予定)。
  • パネル展示:1コマにつき30,000円(展示のみ)口頭発表は合計50,000円(参加費は1名に
    付き17,000円を別途お支払い下さい)展示用テーブルを準備します。なお、スペースと時間の関係上、パネルは30コマ、口頭発表は15題にさせて頂きますのでご協力をお願いします。
  • 参加申込み 締切り:パネル展示 2016年11月4日(金)一般参加  2017年 1月13日(金)
  • 方 法:代表者と参加者(全員)の氏名、懇親会の参加の有無と所属(会社・部署名など)、
  • 連絡先(住所、電話、FAX、e-mailアドレス)、下記のE-mail アドレス宛に送り下さい。
  • 申込先:〒468-8503名古屋市天白区八事山150連絡先名城大学薬学部 砂田久一
    090-3932-3279(携帯)  E-mail: sunada@meijo-u.ac.jp
  • 参加費振込先:愛知銀行 八事支店 (普)598966口座名  名城大学薬学部 砂田久一
  • 郵便振替 名古屋八事郵便局 口座番号 00850-0-78371口座名称 PLCM研究会
プログラム
  • 開会の辞 9:25~9:30 (名城大)砂田 久一
  • 医療関係
    1. 配合OD錠総説(静岡県大・薬)並木徳之
    2. エックスフォージ配合OD錠 (三和化学研究所)市橋隆紀
  • 第1回PLCM(耕薬)実習講習会報告
    報告者 (神戸学院大・薬)吉野廣祐
  • パネル展示と口頭発表
  • 11:40~13:15  昼食とパネル展示
  • 大学関係
    1. 電子味覚センサーを用いた服用性の予測(静岡県大・薬)外山真衣
    2. 口腔内崩壊フィルム剤の特性と評価(岐阜薬大)早川史夏
  • 製薬会社関係
    1.ユリーフ®OD錠の製剤設計(キッセイ薬品)柴田雄亮
    2. セルトラリンOD錠「トーワ」の製剤設計 (東和薬品)松島由貴
    3. 口腔内崩壊錠の新規評価法(澤井製薬) 野沢健児
  • コーヒーブレークとパネル展示
  • 最新の錠剤印刷技術(アイウエオ順)
    1. 錠剤印刷装置におけるOD錠の安定生産へ向けた取り組み(京都製作所) 今井友太
    2. 調剤現場の要望に対応した印刷技術 (SCREEN ホールディングス) 内田直樹
    3. 外観検査と印刷の連続生産(第一実業ビスウィル)野上秀樹
    4. 最新の錠剤印刷技術と口腔内崩壊錠(フロイント産業)今井 聖
    5. IIMの特徴とOD錠印刷への取り組み(ミューチュアル)前田 直樹
  • OD錠の海外事情
    1. ODT-product characteristics in EU and US( Catalent Pharma Solutions)Peter Allen
    2. 中国のOD錠の現状と展望(瀋陽薬科大学) 崔 福徳
  • 閉会の挨拶 (岐阜薬大)竹内懇親会 新1号館2階 ダイニング・ハーブ
以上
カテゴリー: 協会からのお知らせ, お知らせ