APPIE産学官連携フェア2017「日本粉体工業技術協会奨励賞 技術シーズ賞」受賞者決定について

2017年10月12日(木) インテックス大阪センタービル2F 国際会議ホールに於いてAPPIE産学官連携フェア2017が開催されました。
又 ニーズ参加者投票による ベストシーズ(日本粉体工業技術協会奨励賞 技術シーズ賞)を選出しました。
投票結果が出ましたので ここに発表いたします!

1位 得票数 15点
№23 大阪大学 工学研究科 機械工学専攻 准教授 辻 拓也 氏
(共同研究者:鷲野 公彰 氏、田中 敏嗣 氏)
粉体挙動を”見える化”したくないですか?
2位 得票数 10点
№9 同志社大学 理工学部 化学システム創成工学科 准教授 吉田 幹生 氏
(共同研究者:下坂 厚子 氏、白川 善幸 氏)
微小粒子添加で粒子流動性を向上させよう!
3位 得票数 8点
№31 工学院大学 先進工学部 環境化学科 准教授 赤松 憲樹 氏
(共同研究者:中尾 真一 氏)
膜を利用した微粒子分級技術を紹介します

ベストシーズに選ばれた皆様には、日本粉体工業技術協会奨励賞 技術シーズ賞の表彰状が送られ、
また、H30年10月頃に開催予定の第3回ベストシーズ講演会にて招待講演をお願いする予定です。

  • 投票権:参加者(シーズ提供者以外)    有効投票数 20/96 投票率20.8%
  • 投票方式:発表されたシーズの中から、業務やニーズとは関係なく“粉体に関する技術シーズとして良い”と思われるシーズに投票を依頼。
    投票用紙に1位~3位のポスター番号を記入し投票(無記名)
  • 得点計算方法:1位 3点、2位 2点、3位 1点 とし、獲得得点を累計
カテゴリー: 協会からのお知らせ, お知らせ