JIS粒子径測定装置検定用粒子

粒子径測定装置検定用粒子MBP(バイアルラベルの表示は、粒子径分布検定用粒子)は粒子径分布測定装置の検定用に開発された基準粒子であり、その品質はJIS Z 8900-1-2008“標準粒子-第1部:粒子径測定装置検定用粒子”に準拠している。
粒子は球形のガラスビーズであり、10~100㎛(名称:MBP 10-100)、3~30㎛(名称:MBP 3-30)、1~10㎛(名称:MBP 1-10)の3種類の粒子径分布範囲のものがある。

7_ph1

*大きいバイアルは約5g入り、小さいバイアルは約1g入り

販売品には:
● 同種類の検定用粒子約1グラム入りのバイアル3個を1つのバックに入れたもの
●1種類の検定用粒子約5グラム入れたバイアル1個をバックに入れたもの

がある。

7_ph3

品質

粒子径分布検定用粒子の品質は、JIS Z 8900-1-2008 “標準粒子-第一部:粒子径測定装置検定用粒子”に準拠しており、下記のとおりである。

1)使用材料  チタン・バリウム系ガラス
2)粒子密度  4.0~4.2g/cm3
3)屈折率   1.92~1.94 (JIS Z 8900-1には、屈折率に関する規定はない)
4)粒子形状  球形粒子で95%以上 がアスペクト比1.0~1.1の範囲に入ること(測定個数500個以上)。
5)粒径分布  顕微鏡法の測定にて各アンダーサイズ値(体積基準)に対応する粒径が下表の最大値と最小値の間に入ること

粒子径測定装置検定用粒子の粒子径範囲の規定(JIS Z 8900-1)               単位 μm

アンダー
サイズ

(%)

検定用粒子1
MBP10-100
    検定用粒子2
MBP3-30
    検定用粒子3
MBP1-10
最小径 最大径 最小径 最大径 最小径 最大径
     10    15.5  31.0   4.65    9.3   1.55   3.10
      20    18.6   37.1   5.58   11.1   1.86   3.71
      30    21.3   42.2   6.39   12.7   2.13   4.22
      40    23.8   47.3   7.14   14.2   2.38   4.73
      50    26.4   52.4   7.92   15.7   2.64   5.24
      60    29.6   58.4   8.88   17.5   2.96   5.84
      70 32.9   65.1   9.87   19.5   3.29   6.51
      80    37.6   74.5  11.3   22.4   3.76   7.45
      90    45.2   89.1  13.6   26.7   4.52

  8.91

電顕写真

MBP10-100 mbp3-30MBP3-30 mbp1-10MBP1-10
上の3枚の電顕写真は、影像上の見掛けの粒子径分布が近似するように、 倍率を   1:3:10 の比率で撮影している

不確かさ(信頼性)

粒子径測定装置検定用粒子の粒子径分布の不確かさ(信頼性)については、広島大学大学院 工学研究院 吉田英人 教授により不確の計算が行われた。 その測定法、測定および計算結果は、MBP不確かさ測定結果報告書に示してある。

 

使用指針

  • 粒子径分布測定では、測定原理が異なれば、粒子径の定義も異なり、当然、測定結果の数値に差異がある。測定結果の評価、検討にはこの点につき充分な注意が必要である。
  • 測定原理が同じであっても、測定装置の機種、型式に伴うハード及びソフト等の測定装置自体の違いや、試料サンプリング方法、分散方法を始めとする試料調整方法、設定測定条件等の違いによっても測定の結果に差異が出ることがある。
  • 測定装置自体の初期及び定期検査の手法は、装置メーカーにて機種、型式毎に確立されています。通常はそれ等に従うことになる。
  • その上で、個々のユーザーでの使用装置、測定条件、対象試料物性、試料調整方法等に合わせた、より厳密な検定、バリデーションの手法を確立されることが勧められる。

取扱上の注意

  • 分散しにくい場合には、微量(気泡が発生しない程度)の中性洗剤等の分散剤の使用が推奨される。
  • 本品の使用材料であるガラスビーズは、強い力が加わると粒子の破砕、表面のはく離などが生じることがあるので、撹拌、練合せの操作には過度の力が作用しないよう注意である。
  • バイアルから粒子を取り出す場合には、偏析への注意が必要となる。
  • 本品は化学的に安定した物質で変質することはないが、本品の入っているバイアルのフタを確実に締め、通常の室内で保管する。

価格

*表示の価格は品物代に消費税を含んでいます。
*送料(消費税含む)は別に申受けます。 (送料の見積・事前連絡はしておりません)
* ご注文に際して見積書の発行はしておりませんので、価格表をご覧のうえご検討下さい。
* 代金は納品後、別便にてお送り致します請求書記載の銀行口座に振込み下さい。
* 振込手数料はご注文主にてご負担願います。

品 種 包装単位 会員価格(円) 非会員価格(円)
MBP 1-10 1g×3 (内容量 約1g バイアル 3個入り)
5g×1 (内容量 約5g バイアル 1個入り)
14,260
18,360
19,440
23,760
MBP 3-30 1g×3 (内容量 約1g バイアル 3個入り)
5g×1 (内容量 約5g バイアル 1個入り)
14,260
18,360
19,440
23,760
MBP 10-100 1g×3 (内容量 約1g バイアル 3個入り)
5g×1 (内容量 約5g バイアル 1個入り)
14,260
18,360
19,440
23,760

お知らせコーナー

New!
年末・年始休暇中のお取り扱いについて
下記の通り年末及び年始休暇のため出荷日が変更になります。
ご諒承お願い致します。

年末・年始休暇の取り扱い
12月22日(金)までの受付分は年内に発送しますが、それ以降のご注文・お問い合わせは、年明け平成30年1月9日(火)以降の手配となります。
SDS提供、危険有害ラベル表示について
平成28年6月1日より、労働安全衛生法に基づき指定化学物質又はそれを規定含有率以上含有する該当品について、SDSの提供及び危険有害ラベルの表示に関する義務が規定され、当協会も基準に従って該当品を分類しSDSの提供及び危険有害ラベルの表示を行っています。そのSDSについては品物に同梱しています。該当品種については、危険有害ラベル表示リストを参照ください。
該当品以外のSDSは、品物に同梱していませんので別途必要な場合は「ご購入かかわる質問等(SDSのご依頼など)」にてご要求をお願いします。
納期について
ご注文品は通常、ご注文日から一週間以内に宅配便にて発送いたします。
大量注文及び在庫のない場合は通常の発送とは異なります。
納期は当方からの「ご注文受理書」に記載のうえ、FAXにて連絡致します。
交通事情などにより納品予定日にお届けできない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

JIS試験用粉体・APPIE標準粉体のご購入にかかわるご質問等 よくあるご質問

入会ご検討中の皆様へ

当協会の会員様へはお得な会員価格での販売が可能です
協会会員リストはこちら
入会のメリットなどはこちらをご覧ください