ナノ粒子利用技術委員会

委員会職務

①協会内の委員会や分科会が持っているナノ粒子利用技術の連携を促進する。
②ナノ粒子利用に関連する技術情報を粉体関連業界へ発信する。

活動

  1. 委員会の委員より、ナノ粒子の応用およびハンドリングに関する情報を収集し、アンケートの結果より重要とされた湿式および乾式の単位操作について、現状と問題点を整理する。情報の収集方法として、内外の該当する展示会、国際会議あるいは講演会などに委員会メンバーを派遣し、委員会として積極的に情報収集を行う。
  2. ナノ粒子の利用に関して課題となる単位操作について、専門として取り組んでいる大学の先生および企業研究者による講演を行い、ナノ粒子材料の合成、分散、製品化の現状と問題点を議論し、整理する。
  3. 委員会メンバーの「ナノ粒子に関する研究例・利用例」より、ナノ粒子の合成、分散、製品化の例を整理する。
  4. 微粒子ナノテクノロジー分科会との連携を検討する。

委員会開催予定

本委員会3回
コア検討委員会3回