組織強化委員会

委員会開催予定

3回

 

委員会職務

  1. 日本粉体工業技術協会の会員増強、維持を目的とする。
    新しく組織強化委員会を設置することにより、統一的な観点から会員の増強、維持活動を強化推進させる。

活動

組織強化委員会は、会員増強・維持のための基本的な施策を立案し、委員会、分科会、粉体工業技術センターと連携してこれを実行する。

  1. 新入会員オリエンテーションの実施
    第4回を10月13日(東京)に開催予定である。
  2. 教育部門の整備
    引き続き教育部門と連携していくが、2020年度は移行期間とし、全面改訂は2021年度を目標とする。
  3. 外国企業の参画
    2020年3月の第4回理事会および定時総会にて協会定款ならびに関連規程の修正案の承認後、外国企業の協会入会をスタートする。
  4. 協会が今後取り組むべき新技術
    粉体技術とAI、IoTが関連する分野を新しいテーマとして取組むため、技術委員会の設置をはじめ議論を進める。また、ナノ粒子利用技術委員会は設立後5年を経過しておりリニューアルの検討を行う。
  5. 2021年粉体工業展大阪に関わる企画整理
    同時期に開催されるAPTやISO国際会議などとの共同企画を整理し効率的な運営を図ることで、国際化に向けたステップを進展させる。関係組織は、粉体工学会、大阪粉工展委員会、海外交流委員会、規格委員会となり、多岐に渡っている。