ブログアーカイブ

粉体ハンドリング分科会 報告

第4回粉体ハンドリング分科会

平成29年3月15日、日本大学理工学部 駿河台校舎にて第4回分科会を開催いたしました。詳細は下記の通りです。 開会挨拶 代表幹事 アイシン産業㈱ 村上 徹氏 コーディネータ挨拶 横浜国立大学 名誉教授 松本 幹治 氏 期

カテゴリー: 粉体ハンドリング分科会, 活動報告

粉体ハンドリング分科会 報告

平成28年9月26日、株式会社松栄堂 長岡京工場にて、第2回粉体ハンドリング分科会を開催いたしました。初めに分科会代表幹事より開会の挨拶、次に当番会社挨拶があり、コーディネータ松本先生よりご挨拶をいただきました。 次に、

カテゴリー: 粉体ハンドリング分科会, 活動報告

粉体ハンドリング分科会 報告

味の素㈱川崎事業所 施設見学1

平成28年6月13日、味の素㈱川崎事業所にて第1回分科会を開催致しました。 代表幹事、コーディネータ、当番会社の挨拶の後、味の素㈱食品研究所商品開発センター生産技術グループ マネージャー 山浦 務様より、工場・工程概要説

カテゴリー: 粉体ハンドリング分科会, 活動報告

H27年度粉体ハンドリング分科会 報告

活発な質疑応答が行われる

平成28年3月9日、東京八重洲ホールにて、第4回分科会として、粉体ハンドリングのトラブルの主要因である”付着”にテーマを絞り、講演会を開催しました。77名の方にご参加いただきました。当分科会代表幹事 アイシン産業株式会社

カテゴリー: 粉体ハンドリング分科会, 活動報告

H27年度第3回粉体ハンドリング分科会 報告

講演会の様子

平成27年12月3日、株式会社日清製粉グループ本社会議室にて、「コンテナによるクリーンマテハン技術と自動洗浄」というテーマで,講演を2つ,製品紹介を3つというプログラムで第3回分科会を開催いたしました。 講演1【固形製剤

カテゴリー: 粉体ハンドリング分科会, 活動報告

合同分科会(粉体ハンドリング&リサイクル技術) 報告

いその㈱様 工業見学

9月17日、いその株式会社 稲沢工場にて、平成27年度合同分科会を開催いたしました。いその株式会社様より企業概要の説明をいただき、工場見学では4班に分かれ、原料ペレット製造工程を見学しました。廃プラスチックは、焼却して「

カテゴリー: 粉体ハンドリング分科会, 活動報告, リサイクル技術分科会

第1回粉体ハンドリング分科会 報告

分科会テーマ「粉体の計量技術」

平成27年6月29日(月)、㈱日清製粉グループ本社にて、「粉体の計量技術」に焦点を当ててキログラムの定義改定と微小質量計測技術に関する技術講演および計量に関する製品紹介6件(スペクトリス㈱、㈱イシダ、㈱クボタ、アイシン産

カテゴリー: 粉体ハンドリング分科会, 活動報告

第4回粉体ハンドリング分科会 報告

講演風景1

平成27年3月11日(水)、東京八重洲ホールにて第4回粉体ハンドリング分科が開催されました。今回は「架橋の発生原因と対策技術」をテーマに架橋の発生に関する技術講演および架橋対策機器メーカー多数による製品紹介を行いました。

カテゴリー: 粉体ハンドリング分科会, 活動報告

第3回粉体ハンドリング分科会 報告

分科会講演風景

平成26年11月14日(金)、㈱日清製粉グループ本社にて第3回粉体ハンドリング分科会が開催されました。 「ミクロン・ナノ粒子のハンドリング技術」(京都大学大学院 教授 松坂修二氏)、「微粒子合成とそのハンドリング」(㈱栗

カテゴリー: 粉体ハンドリング分科会, 活動報告

H26年度第2回粉体ハンドリング分科会 報告

粉体ハンドリング分科会 平成26年度 第2回分科会開催風景

平成26年9月16日(火) AGF鈴鹿株式会社のご協力により、コーヒー生産の「レギュラーライン」、「スティックライン」、「焙煎豆の高密度輸送」等の工場見学をさせていただきました。 また タケモトデンキ株式会社、東洋ハイテ

カテゴリー: 粉体ハンドリング分科会, 活動報告

粉体ハンドリング&輸送 合同分科会報告

平成26年6月20日(金) 長崎ブリックホールにて、『揺動する循環流動層における粒子濃度分布及び粒子壁伝熱特性』と題し、千葉大学大学院工学研究科JSPS研究院 趙桐(Zhao Tong)氏による 技術講演が行われました。

カテゴリー: 粉体ハンドリング分科会, 活動報告, 輸送分科会