食品粉体技術分科会 報告

スライドショーには JavaScript が必要です。

平成29年2月16日、第3回食品粉体技術分科会は、分級ふるい分け分科会と合同で、福岡県福岡市中央区にある「日清製粉㈱福岡工場」にて開催致しました。
まず初めに、日清製粉㈱福岡工場の高橋工場長より、「同社最新の製粉工場」である福岡工場の施設概要を説明頂いた後、小麦粉生産ラインと屋外出荷設備を見学させて頂きました。見学後の質疑では、非常に活発な質疑応答がなされ、参加者の関心が高い事を感じました。
次に、㈱NBCメッシュテックの本島氏より、「粉体付着抑制技術のふるい網、粉体関連機器への応用」と題して、ふるい網などへのNafitec処理について講演頂きました。粒子径や帯電性を考慮した処理を実施することで粉体の付着低減に可能性があることを紹介頂きました。講演の最後では、非常に活発な質疑応答がなされ、参加者の関心の高さを感じました。
今回は、募集開始から1か月以内で定員に達し、参加の申込みを受付けられないケースが生じるほど好評な会となりました。

以上
カテゴリー: 活動報告, 食品粉体技術分科会