輸送分科会 報告

スライドショーには JavaScript が必要です。

平成30年9月19日、第2回輸送分科会は、工場見学および講演会を実施しました。工場見学では、株式会社スギヤス西尾工場を見学させて頂きました。まずは会社紹介のビデオでブランド名のビシャモンの由来や物流機器事業を始めとする4つの事業についての説明がありました。
工場見学では2班に分かれて株式会社スギヤスの物流機器の主力製品であるハンドパレットトラックなどの生産現場の見学を行いました。プレス機や溶接ロボットなどで生産の自動化・効率化が進んでいるのと同時に、顧客ニーズに合わせたカスタマイズ製品の生産にも力をいれていました。
工場見学の最後には今年6月に開設したばかりの常設展示場で40年以上も現役で使用されていたハンドパレットトラックや、高齢者や女性にも使いやすい最新鋭の電動リフトなどを見学しました。
講演では、株式会社静岡プラント 顧問の渡辺氏より、『微粉回収効率を改善した新形状のサイクロンの特徴及び作動原理について』と題し、ドーム型の新形状サイクロンにより微粉回収効率が大きく向上した実験結果やスーパーコンピューターを使った解析結果など非常に興味深い内容の講演でした。見学会~講演において、有意義な分科会となりました。

以上
カテゴリー: 活動報告, 輸送分科会