輸送分科会 報告

スライドショーには JavaScript が必要です。

11月24日、平成29年度第3回輸送分科会は、工場見学、製品紹介を実施しました。工場見学では、株式会社サタケ広島本社を見学させて頂きました。同社では米/麦/とうもろこし等を中心に食品全般に関わる加工機械及び食品の製造販売をされており、手作業時代~現代最新までの歴史がよく分かる歴史館、立体倉庫のような形状の自動搬送テスト設備(大試験室)、選別のサンプル試験を行なう選別加工総合センターを見学させて頂きました。特に選別加工総合センターでは、選別機の実運転とその内部までを見ることができ、非常に分かりやすかったです。
製品紹介では、まず、株式会社サタケより、『製粉機器と色彩(光)選別機』を紹介いただきました。光選別機の基本構造から最新の技術まで丁寧に説明いただきました。次に、ツカサ工業株式会社より、『小麦粉製粉工場における上粉C.C.ニューマ化設備』を紹介いただきました。小麦粉の搬送について、コンベア→ニューマ化における過程とポイントについて説明いただきました。
見学会~製品紹介において、有意義な分科会となりました。

以上
カテゴリー: 活動報告, 輸送分科会