輸送分科会 報告

スライドショーには JavaScript が必要です。

平成29年度第1回輸送分科会は、平成29年6月2日に工場見学、製品紹介を実施しました。工場見学では、ツカサ工業株式会社を見学させて頂きました。まずは会社紹介のDVDに始まり、4班に分かれてツカサ工業株式会社の歴史や製品のパネル展示、実際の粉体機器製造の現場見学を行いました。
製造工場とは思えないほどの清潔感あふれる工場であり、工程を考慮した作業空間、整理整頓状況に参加者一同感心することになりました。その他、粉体技術センター(大規模ショールーム)や環境活動の「半田市少年少女発明クラブ」を見学させて頂きました。会社としての活発な活動がよく分かる見学となりました。
製品紹介では、ジャパンマシナリー株式会社より、『粉粒体搬送装置』、『ダストモニター』が紹介されました。粉体特性や運転条件により選定が変わることが理解できました。
工場見学、製品紹介後に参加者一同での立食による懇親会もおこないました。今回は参加人数も多く、様々なメーカーやユーザーの方々が集まった為、懇親会は貴重な意見・情報交換の場となりました。
見学会~製品紹介~懇親会において、有意義な分科会となりました。

以上
カテゴリー: 活動報告, 輸送分科会