第38回定時総会

2019年5月21日(火)東京ガーデンパレスにおいて、第38回定時総会が開催されました。総会後の表彰式では、協会賞2名、粉体工業展賞1名、東京粉体工業展賞1名、粉体工業功績者賞29名、合計33名の方々が表彰されました。表彰式後の特別講演では、国立研究開発法人物質・材料研究機構 外部連携部門 次世代蛍光体イノベーションセンター 髙橋向星様に「サイアロン蛍光体による白色LEDの実用化と最新技術」と題してご講演をいただきました。終了後、山田会長の挨拶に続き、経済産業省 製造産業局 産業機械課 ロボット政策室 技術二係長 濱名 瞬様に祝辞をいただいた後、表彰式受賞者を代表して協会賞受賞の奥山喜久夫様(広島大学名誉教授)にご挨拶をいただき、細川副会長の乾杯発声で懇親会がスタートし、和やかな雰囲気の中、交流が行われ盛会のうちに終了しました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

定時総会の翌5月22日(木)には、第109回コナゴン会が東松山カントリークラブ で開催されました。
15名の方が参加され、山田幸良会長(㈱日清製粉グループ本社)が優勝されました。また、ベストグロス賞は理事 大川原行雄様(㈱大川原製作所)でした。

スライドショーには JavaScript が必要です。

カテゴリー: 活動報告