第2回電池製造技術分科会

スライドショーには JavaScript が必要です。

平成28年10月27日~28日、新潟県糸魚川市 ふれあいセンタービーチホールまがたまにて、第2回分科会として講演会及び見学会を開催しました。講演は下記の通りです。
1.「車載及び定置用のチタン酸リチウム負極系二次電池の開発と展開」
(株)東芝 研究開発センター            高見 則雄 氏

2.「シリコン系負極材料の開発とEV用蓄電池への展開」
信越化学工業(株) シリコン電池材料技術研究所   中西 鉄雄 氏

3.「EV用高容量材料の開発と今後の展開」
BASF戸田バッテリーマテリアルズ合同会社    菊谷 和彦 氏

4.「オイルファーネス法による各種カーボンブラックの開発と応用展開」
旭カーボン(株) 研究開発部            山口 東吾 氏

5.「電池材料の乾燥、焼成装置紹介」
(株)タナベ  技術本部              小柳 渉 氏

材料メーカーより異なる負極材料の開発状況と今後の展開、EV用材料の近況・展開、カーボンブラックの詳細な製法・性能比較等の講演が行われました。また、見学会として、2コースを実施しました。(Aコース:①タナベ大野工場見学 ②明星セメント糸魚川工場見学、Bコース:①デンカ青海工場、田海工場見学 ②タナベ大野工場見学)

以上
カテゴリー: 活動報告, 電池製造技術分科会