第2回クリーン化分科会

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

題名:クリーンテクノロジー講座「クルーンルームの計画と設計」(日本空気清浄協会と共催)
日時:平成26年7月15日(火) 9:45~17:00 場所:連合会館 402会議室 参加者:全36名

①概論と空気清浄化  藤井修二先生(東京工業大学)
空気清浄化システムの概要として、コンタミネーションコントロールとクリーンルーム、汚染のメカニズムと制御方法、空気汚染物質、空気清浄度などを紹介し た。清浄度クラスについては、ISOによる分類方法に関する最新情報を、また汚染物質の諸問題については近年の研究動向を述べた。
②クリーンルームの計画と設計 小西俊一氏(㈱日立製作所 インフラシステム社)
構成する空調・除塵設備、冷熱源設備、電気設備、自動制御設備等の動的な設備だけではなく空間形成の内装設備等の静的工事、更に清浄度、温度、湿度等の計 測設備を紹介した。計画段階にてクリーンルームを使用するユーザーや計画・設計を担当するエンジニアリング業者そして実際に工事を行う施工業者が三位一体 となって計画段階での事前検討を行い完成後のクリーンルームのイメージを共有し、実際の施工段階では三者がクリーン施工管理ステップ毎の確認を行う事が重 要である。 これらの計画段階、設計段階でのチェックポイントや留意点を解説した。
③クリーンルームの設備と関連機器 樋口康博氏(三機工業㈱)
クリーンルームを構築する生産付帯設備全般について、ICRの事例を中心に一部BCRの事例も交えながら紹介した。また、局所クリーン等の関連付帯機器についても紹介した。
④クリーンルームの省エネルギー 大下繁之氏(㈱東芝)
電子デバイス量産工場の省エネルギーの取り組みについて、東芝グループの事例を取り上げて紹介した。
工場建設のコンセプト・概要・省エネ計画・検証について述べ、新技術として、LED照明・最適化空調の解説と、既存工場に対する省エネ診断の取組みについて説明した。
⑤クリーンルームの設計例 河内博之氏(高砂熱学工業㈱)
インダストリアルクリーンルームの設計について、半導体工場、液晶工場、ハードディスク工場、リチウムイオン電池工場の事例により、それぞれ建物およびクリーンルームの概要、計画上の留意点を解説した。
⑥クリーンルームの実施例(BCRを中心として)宇治勝幸氏(千代田テクノエース㈱)
クリーンルームの実施例として、特にバイオクリーンルームに注目し、計画、設計段階から施工段階までの、医薬品工場(特に無菌製剤施設、固形剤製造施設)および実験動物飼育施設の特徴、注意点につき解説し、さらに空調設備の設計例、性能評価の項目とバリデーションにつき説明した。

 

カテゴリー: 活動報告, クリーン化分科会