早口ことば

食欲の秋に備え口の中のコンディションを整えるため、
歯石除去をしてもらいました。
歯の表面や歯と歯の間の歯垢というのでしょうか、
汚れをとってもらったのですが、
何だか秋風が通るようで口の中がスースー。
うまくしゃべれないのではないかと心配になりました。
「生麦、生米、生卵」、
「カエルぴょこぴょこ三(み)ぴょこぴょこ
合わせてぴょこぴょこ六(む)ぴょこぴょこ」
など早口ことばを試したのですが、口の動きは絶好調。
一安心、「しゃべるぞー! 食べるぞ-!」です。

この早口ことばですが、「粉」という言葉が入ったものもあります。
ちょっと長いのですが、
「紺屋の弘法大師がこの子を抱いて 粉(こ)を喰うて
この子の目に粉(こ)が入って
もうこの子を抱いて粉(こ)を喰うまい」
というものです。
もっとハイレベルになると、
「鴨(かも)米(こめ)噛(か)みゃ
小鴨(こがも)粉(こ)米(こめ)噛(か)む
小鴨(こがも)米(こめ)噛(か)みゃ
鴨(かも)粉(こ)米(こめ)噛(か)む」
というものもあります。
舌を噛まないように注意して、一度挑戦してみてください。
(2014年9月メルマガより)

カテゴリー: