粒子加工技術分科会 報告

スライドショーには JavaScript が必要です。

2019年2月22日、生晃栄養薬品株式会社 若狭工場にて第4回粒子加工技術分科会として、見学会と講演会を開催いたしました。

はじめに、浅井代表幹事より開会のご挨拶をいただき、次に、工場見学会を行い、取締役本部長 山口様より若狭工場の説明がありました。
その後、下記4件のご講演をいただきました。

1.「技術移転について」
  座長:(小島宏行 様)             
  生晃栄養薬品株式会社 取締役 生産本部長 山口 隆弘 様

2.「食品産業における異物検査の技術動向」
  座長:(森部久仁一 様)
  株式会社イシダ 第4開発部基幹開発課 廣瀬 修 様

3.「ジェネリック80%時代を見据えたジェネリック医薬品の開発とその戦略」
  座長:(豊田智淳 様)
  東和薬品株式会社 製剤研究第二部 第一課長 片山 剛 様

4.「製薬企業における知的資本と企業価値向上への貢献」
  座長:(青木 茂 様)
  塩野義製薬株式会社 海外事業本部 グローバルビジネス部長 吉田 達守 様

最後に、岩本副コーディネータに閉会のご挨拶をいただき、本会合を終了いたしました。 

以上

カテゴリー: 未分類, 活動報告, 粒子加工技術分科会